高速バスのマナー

リクライニングシートを倒すときには、後ろの乗客に了解を得ましょう。いきなり深く倒すと後ろの人を驚かせてしまうだけでなく、シートにドリンクを置いていると、前の人がシートを倒したことでこぼしてしまう原因にもなりかねません。前後の間隔が狭い高速バスの場合、リクライニングシートを深く倒すことにより、後ろの人が脚がはさまってしまい、痛い思いをさせてしまう原因にもなります。

夜間の高速バスに乗る人は、消灯後の光に気をつける必要もあります。外の光が入り込また、高速バス内では音に注意しましょう。車内では余計なお喋りは慎み、音楽などの音がもれないようにすることで、他の客に迷惑をかけないようにしてください。

お菓子の袋をあける音なども、特に夜間は他の休んでいる乗客を起こしてしまうことになるため、夜中の食事は極力音が出ないものを選びましょう。トイレに行くときの足音で周りの人を起こしてしまうことがあるため、消灯前に行っておくことが大切です。

そして、差し込む光で周りの人を起こすことがないよう、カーテンを閉めておくことが大切です。また、携帯電話など電気機器の照明が他の乗客の眠りを妨げてしまうことがあるため、使用は控えたほうがいいです。

検索・予約サイトの選び方

実際に探してみるとご理解いただけることですが、オンラインの高速バス検索・予約サイトは複数あります。人によっては、どのサイトで高速バスを手配しようか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。完全無料のサイトを複数利用するぶんには利用者の損はありませんが、どこか一つに絞りたいという人もいるでしょう。このページではそのような方のため、高速バスの検索・予約サイト選びのポイントを解説します。

まず、サイトに登録されているバス会社や路線の数は多いほど良いです。出発地~到着地までの高速バスを検索してみて、希望に合った高速バスが結果に表示されやすくなるためです。

この他、お得になるサイトであるほうが良いです。ネット割、早割、往復割引、学生割引、会員割引や、利用額に応じてポイントがたまり、次回以降の高速バス利用料金にあてられるサービスがあるほうがお得です。会員登録や年会費が発生しないようなサイトも、余計な費用負担がなくおすすめです。

利用しやすいサイトであるかどうかも、選ぶ際のポイントの一つといえるでしょう。検索機能が充実しており、細かい条件を指定して希望に合った高速バスを探すことができたり、無料会員登録をすることにより、事前に予約情報を登録しておくことで毎回の入力を省略することができたりするサイトは便利です。